賢いあなたの整体院の選び方

整体院の選び方かたこり整体院・トップ右

整体院を探す、すべての方へ

当サイトはリンクフリーです。
当サイトの画像・文章を無断転載・コピーはOKです。

1人でも多くの方が、
1日でも早く自分にあった治療院がみつかることを祈っております。

公開 2004年12月20日
追記 2015年2月4日

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

渋谷区のかたこり整体院

毎日かたこり。

足半屋

渋谷柔軟ストレッチクラブ

整体院の選び方

荒川区のかつみカイロ整体院

江東区の木場カイロプラクティック

墨田区の錦糸町鍼灸院

武蔵野市のかんなり治療院

中野坂上リンパドレナージュ 「セレッシャル」

中野坂上の整体サロン 「セレッシャル」

大磯町のひらやま整体院

横浜市の整体 f i n e -ファイン-

本庄・児玉の快福整体サロンひだまり

仙台市の根白石整骨院

京都・烏丸カイロプラクティックセンター

京都・整体サロン・ピンポイント

堺市のひすい堂

高槻市の【みなと整体院】

神戸市のちはや鍼灸接骨院

一宮市の向陽整体院

尼崎市のおぐら整骨院

鹿児島市の温々堂

日田市のえがお快福倶楽部

 

日本カイロプラクティック徒手医学会 JSCC

冬うつ対策研究所

もう2度と整体院選びで失敗したくないとお考えのあなたへ




整体・カイロプラクティック・鍼灸・マッサージ・・・どこがいいの?

テレビで見ていると、ボキボキってなって痛そうで・・・怖い・・・

ただ近いからという理由ではなく、まずはあなたのカラダを任せて大丈夫な整体院かどうかを、ご自身の目でしっかり判断してください。

10代の頃から受けた療法40種類以上、300店舗以上の経験と基準を持つ、現役・整体師が損得なしに大公開したいと思います(ただし絶対的な基準ではありませんのでご了承ください)。

一人でも多くの方がよい整体院に出会えますように。

スポンサードリンク

■正直者が失敗する理由

○その1『飛び込み』
整体院選びでイチバン失敗する方法は『飛び込み』です。ツライときにすぐに楽になりたい気持ちは、とてもよく分かります。

『もう頭痛も、吐き気もする。この肩こりをなんとか!』

というときに、ふと『整体』あるいは『マッサージ』のカンバンが目に入ります。よしココで! なんて入るのは吉○家の牛丼を食べるようなモノです。

たまたま高級黒毛和牛の牛丼が食べられるかもしれませんが、その確率は非常に低いと言わざるを得ません。

誰が、どんなことをしてくれるのか? 痛いかもしれないし、気持ちいいだけで終わってしまうかもしれないし、どんな感じか分からないのですよ。怖くないですか?

それでも、あなたはまだ吉○家の牛丼に6000円を払いますか?

○その2『回復系?・・・』
いざ通ってみるが、なんだかカラダに変化がない・・・その場は楽になるけど、続かない・・・このまま通い続けてもいいのか?

先が見えずに、不安になってきて、自然と足が遠のく・・・そんな経験ないでしょうか?

サロン系(後述)に通っていてもよくはならないです。

整体院を探すのなら、しっかりと施術方針(回数、通う間隔、今の状態)を教えてくれるところを見つけましょう。

○その3『資格や手技など、よく分からずに行く』
『飛び込み』に似ています。ここはむずかしい話ですが、とても重要です。

病院(医師)以外の整体院は医業ではありません。カンタンにいうと、『○○病』という診断、外科手術や投薬などの医行為は出来ません。国家資格の鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師も法的には『医療類似行為』といって医業ではありません(簡単にいうと、その行為をしてもよいという免許です)。

当然、民間資格の整体、カイロプラクティックなども同様です。

『マッサージと整体って同じでしょ?』というあなた。

資格制度からして、まったく違います。

■すぐに民間の整体院に行かないでください

よし、整体院を探そう!と思った方は、すぐに民間の整体院に行かないでください。

まずは自分をよく知るということで、病院(整形外科)に行き、検査を受けてみましょう。

この不調がナニによるモノか? ただストレスの一言で片付けるのではなく、自分に関する情報をよく集めることが重要です。

場合によってはセカンドオピニオン(主治医以外の医師の診察)に受診するのもいいでしょう。また違う科にかかることも重要です。

検査結果に異常がなく(異常があった場合でも)、改善が見られない段階に入って、はじめて民間の整体院に行くことです。

えーっ、そんなに遠回りするの?

と思われた方。

ただの肩こり、腰痛でも怖い病気の副産物で出ている場合もあります。診断は医師以外は出来ないので、病院での検査は重要です。

わたしの場合、筋肉・骨の問題は当然整形外科に行きますが『湿布』を出されたら、やる気がないのかな?と主治医にも施術方針を聞き直します。

『原因がわからない』と言われたら、整体院に切りかえます。

スポンサードリンク

■リラクゼーションサロンと整体院は違います

さていよいよ整体院探しです。

まずサロン系と回復系の2種類があることを知りましょう。

これはパッと見た目ではむずかしい。

サロン風の内装でシッカリ施術してくれるところもあるし、整体と書いてあってもサロン系だったり・・・

大きく分けると以下のような感じですが、チラシやホームページをよく読んで、最終的にはどちらなのかをキチンと問い合わせをしましょう。

○サロン系=クイックマッサージ・リフレクソロジー・アロマテラピーなど。
サロン系は、癒しを目的としています。心地よく、気持ちよくなりたい人向け。

○回復系=整体院・カイロプラクティック・鍼灸院・マッサージ院・接骨院など。

回復系は、カラダを変えることによって痛みやコリなどを不快な症状を取ることが目的です。その場の気持ちよさより、これから先もカラダがよくしていこうという人向き。

■治療家先生選びの5つのポイント

○○整体、○○カイロなど、いろいろなやり方があります。

もうゴチャゴチャしていてよく分からない・・・まぁまぁあせらないでください。

同じ手技、同じ整体院でも先生によって大きな違いがあります。なので先生で選びます。

5つのポイントを紹介しましょう。

○勉強熱心?
やはり、技術のある先生にみてもらうのが一番です。

現在の日本では、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師(接骨院)以外の整体、カイロプラクティック、オステオパシーなどの手技療法は国家資格ではありません

国家資格をお持ちの先生は3年間の専門学校で、骨格・筋肉・神経についての知識や基礎的な医学知識も勉強をした、その資格の行為をしてもよい、という確実な証明があります。

しかし、整体、カイロプラクティックは民間資格のため、下手をすると2週間程度で卒業してしまう場合があります。

どこで、ナニを勉強してきたかはチェックする必要がありますね。

ただし、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師の国家資格を持っているだけでも安心はできません。確かに国家資格を持っていることは、持っていない先生に比べたら安心できますが、それを売りにするところも危ないです。

国家資格を持ち【整体のセミナーに行っただけの手技】で仕事をしている先生もいます。ブログや口コミも参考にしましょう。

ホントに勉強している先生は、資格をかざしたりしません。資格の上にあぐらをかいて、不勉強な先生がいることも事実です。

お医者さんが『医師の資格を持っています』と言わないですよね?

民間資格の先生で、勉強しているのか見分ける一番簡単な質問があります。電話でも、メールでもよいので、

『マッサージできますか?』

と聞いてください。○○整体の民間資格ではマッサージ行為は出来ないので、『出来ます』と答えたら、行くのをやめてください。不勉強な証拠です。あなたのカラダをどのように変えるのか? その手技についてキチンと解説してくれる先生を選びましょう。

しかし、問題はどの資格でやっている先生も卒業後にセミナーなどに出席して、研究、技術の向上をめざしているか? 

ということです。

例えば、調理学校を卒業して、調理師の免許を持っているからといって、すべての調理師が『美味い』とは言えませんよね?

医師でさえも、資格取得の知識は同じでも、そこから先の臨床に必要な知識と技術にはバラツキがあります。

なんでも『ゆがみ』のせいにしたりする場合は注意が必要です。
心配な場合は症状について、質問してみるといいですね。

最近では、ブログやFacebookなどで、先生の行動をチェック出来ますので、勉強してない先生はすぐにわかりますよ。

○話を聞いてくれる?
どんな症状で、どんなつらいことがあるのかを聞かずに、いきなりベッドに寝させられるのは、神さまクラスの先生か不勉強な先生のどちらかです。

施術後の効果をチェックしましょう。

○検査は?
検査方法は院によって異なりますが、視診、動診、触診、筋肉テストなど、なんらかの検査を行なわないことには矯正をすることも、施術することも出来ません。

○説明は?
『はい、おつかれさま〜、じゃまた来週来てください』

ナゼ来週なの? どんな施術をして、カラダの状態はどうなの?

といった説明がないと不安になりますよね。

○相性?
最終的にはこれかな、と思います。人と人とのことなので相性もあります。

相性の良くない先生にみてもらっても、効果は半減します。

スポンサードリンク

■症状の変化も見る・・・

施術の当日、または翌日には何らかの変化(軽くなる、痛みがなくなる、尿の色が変わるなど)があります。

施術を開始して3回ぐらい通っても、【ナニもカラダに変化が起こらない】【すぐに元に戻ってしまう】場合は、先生がよくても施術法があっていない場合があります。

現在どういう状況なのかを質問して、納得できない場合は他に変えることをオススメします。

■イヤな思いをしないか?

街を歩けば○○整体、○○マッサージなどの看板が目につく時代です。どこに行ったらよいのか、誰が自分のカラダをよくしてくれるのか、とても判断がむずかしいです。

飛び込みで端から試していくのもいいですが、まずはイヤな思いしないで、安心して通えそうな整体院をじっくり探すことをオススメします。

○サプリ・物品販売
施術に必要だからといって、無理に勧められる場合は気をつけた方がいいです。

最近では整体・カイロプラクティックの名前を使って、寝具や食品を売りつける団体もあります。

○回数券販売
回数券があることに問題はありません。それを使って通うかはあなたの意思です。無理に勧められたら断りましょう。

○気配り
最初によく調べても、初めて行くところは不安なものです。そんなときに『気配り』があるかは必要ですね。

以上を参考にじっくりとホームページで調べたり、電話で問い合わせたりすることをオススメします。

あなたに最適な整体院が見つかることをお祈りしています。

■とっておきの見分け方・・・

施術後『今日はこれで大丈夫です』と先生が主導で終わりにする。

技術に自信があり、良くなるまで責任を持って面倒みてくれる、良心的な先生です。

例え1回で全部の痛みが取れなくても、必ず症状の変化を確認し、今後の施術方針などを説明をしてくれるところをオススメします。

〜〜〜追記 2015/2/4〜〜〜

■考えるのではなく、感じて選ぶ時代

このサイトを公開したのは2004年。

当時はまだまだ整体などの民間療法に通うことがメジャーではなかったので、癒やしと治療をわけて、選び方をお伝えしました。

10年が過ぎて、治療院や情報が溢れています。

全国には8万件近い治療院があります。

そこで今後10年は使える治療院選びのコツを書き加えます。

治療院のホームページでの利用者の声、口コミサイトによる評判・家族からのオススメ・・・

他人のオススメは参考程度にしましょう。

「自分の身体」が「どう感じたか?」で選択すること。

これはどんなことを選ぶときもそうですよね?

・治療院ホームページを見たときにどう感じたか?

・先生の顔を見たときにどう感じたか?

・紹介されたときにどう感じたか?

【身体と人生は自分のモノ】という前提に立って、直感を信じて、自己責任で選んでみましょう。

あまり怖がらずにまずは自分の直観を信じて、受けてみることが早道です。

■なぜ、人は治療院選びで失敗するのか?

件数が少なかった時代は『治して欲しい!』と思ったら、すぐに治療系の治療院は見つかりました。

今は、件数が多すぎます。

自分の直感を信じて選ぶと、当然最初の頃は失敗します。

思っていたのとちがった、叱られた、雰囲気が良くなかった、施術が良くなかった、アフターフォローがなかった・・・『なんで、あんな最低の治療院を紹介したのよ』と紹介者を悪く言う・・・

他人のオススメばかりを頼っていたり、誰かに治してもらおうという他力本願の心構えだと、たいていは直観も鈍っていて、治療院に行っても、自分にあってないので不満が募るばかりで失敗に終わります。

失敗を悪いことと、とらえてしまうと、脳は悪いことは記憶から削除するので、また忘れた頃に同じように失敗します。

何回も失敗をしたら、まずは心構えを変えること。

自分で自分の身体を良くする!
自分の直感を信じて、自己責任で選ぶ!

そんな心構えでいたら、人は真剣なモードになるので、直観にも磨きがかかっています。

自分の最適の治療院と出逢える確率はグーーーんとアップします。

「他人が決めた選択」は、少しきつい言い方をすれば「自分が責任を取らなくてもいい」ということでもあります。

例え失敗しても、自分の選択する経験が足りなかっただけと、とらえられるので経験が貯まっていきます。

その経験を生かして、次に繋げていくことで、自分に最適の治療院がみつかるのです。

■自分のやったことが返ってくるのが縁

近所に自分に最適の治療院があっても、自分の心構え・行いによって、何年も存在を知らなかったというのは普通にある話です。

縁というのは作用反作用の法則で、自分の心構え・行いによって巡り会うだけなのです。

良いも悪いも関係なく、自分次第という立ち位置に戻る。

だから円(縁)なのです。

人は自分の行いを省みることで、自然な生き方に近づくことが出来ます。

病や痛みはよりよく生きるために、出てくるモノで、けっして忌むべき敵ではありません。

いつまでも他人や環境に悪態をついていても、手助けしてくれる治療院とは出逢えません。

■同じ治療法を選択しても、治る人と治らない人がいるのは、なぜか?

それは「他人の責任で選んだのか?」
それとも「自分の責任で選んだのか?」

その違いではないかと思っています。
患者さん本人の「意識の力」を無視することは出来ないのです。

治療院や情報が溢れる時代だからこそ、安易な選択肢を与えるのではなく、自分の責任で自分自身の治癒力で、治癒への道を歩んでいただきたいと思うのです。

1人でも多くの方が、1日でも早く自分にあった治療院がみつかることを祈っております。

※当サイトは、整体師まつだが、一人でも多くの方がよい整体院に出会えるように、と書き足していく予定です。

執筆責任者・かたこり整体院院長 松田俊輔



■もっと知りたいあなたへ
あなたを変える整体―カラダとココロをほぐす小池流20のポイント
あなたを変える整体―カラダとココロをほぐす小池流20のポイント小池 太郎

大村書店 2004-03
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star整体師の選び方がよくわかりますよ
starいまの自分をふりかえるキッカケになる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす
鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす松田 博公

岩波書店 2005-01
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star初心にかえる
star鍼灸の世界から、いのちをみつめる価値

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサードリンク

渋谷の整体 かたこり整体院渋谷柔軟ストレッチクラブ
足半屋毎日かたこり。3.0堺市の女性専門鍼灸サロン【ひすい堂】

青森のゲストハウス・シェアハウス『あすか』の日記

Copylight(C)2004-2014 [Katakori-Seitaiin] All Rights Reserved